お仕事


<作詞家>

作詞家として詞の提供だけでなく、

作詞のアドバイスもしている。

 

主に日本語、英語を得意とし(時々ポルトガル語)、

 

韻を踏むのは勿論、

詞全体を読んだ時に「ハッ」とするような構成、

複雑なトラップをふんだんに盛り込んだ作詞を得意とする。


<翻訳家>

「日本語の曲を英語で歌いたい」

「ただ翻訳するのではなく、韻を踏んでくれ」

「海外出版するからいい感じのタイトルを英語で頼む」

 

などの依頼にお応えします。

語感も良く、歌いやすい歌に翻訳するのをモットーに仕事に励んでおります。

 

映画音楽等、実績多数。


<ヴォーカル・ディレクション>

レコーディングをする上で大事なもの。

・歌手の考え方や得意分野、独自の表現方法

・プロデューサーの意向、意図。

どちらも汲み取り、

いい作品へと繋げます。

 

「前にレコーディングしたけど、

なんか上手く仕上がらなかったからもう一回録りたい・・・

けどまた同じになっちゃうかも・・・」

「英語の発音が不安だけどレコーディング迫ってる・・・」

 

常に、現場がハッピーになるよう心掛けております。